2014年9月1日月曜日

《ウィリアム王子&キャサリン妃夫妻 ♡ OFF 目撃 Part 1 (The Kings Head Hotel) & 2 (King's Cross station)!!!》



 
 雨ですねえ・・・・・
天気に影響受けやすいんで
暗ーくなっちゃうから、
晴れてえええ~~~☀☀
個人的に願います(笑)


《ウィリアム王子&キャサリン妃夫妻 ♡ Off-duty 目撃 Part 1 & 2!!!》


8 / 28 (木)


Dinner date ♥
@ The Kings Head Hotel
in Great Bircham, Norfolk

”Express”の独占 
そして、

”Sunday Express” 
がこの日曜日に掲載した、
ウィリアム王子とキャサリン妃のディナーデート♥

サンドリンガム領地から、ほんの3マイルほどの場所にある
カントリーハウスホテル☆
"The Kings Head Hotel"

その外を
手を繋いで歩くお二人の画像が☆
 
@ 7.45pm 頃到着

レストランが混み合っていたようで
王子が、どこか静かな席をと頼まれたところ
バーへということになったらしい。

妻の手を握って、バーへ案内されたとか。


 ”The Kings Head Hotel” 

エドワード時代に建てられた、ファミリー経営のホテル☆

こちらのレストランでは、
伝統的料理を提供されていて、
悩んだ末、 
お二人は、同じ料理をオーダー
クロダイのフィレグリル、地中海の野菜付き
ベイビーほうれん草とオリーブのマリネ、アラビアータソースのオーブンで乾燥させたトマト
 priced at £16.25
(grilled fillet of black bream with roasted Mediterranean vegetables, baby spinach, marinated olives and oven-dried tomatoes with arrabiata sauce
をオーダー
その後
2盛りのバニラアイスクリームをオーダーし、
2人でシェアだそう♥
この時、
車の運転はウィリアム王子だったようで、
アルコールではなく、ライム&ソーダを飲まれ
キャサリン妃は、
スプリッツァー(白ワイン&ソーダ)を飲まれたとか。

当然、
隣接したテーブルには、しっかり
4人のボディガードも。

ガードの人達と
気心が知れてないと、
常に一緒ってのも落ち着かないと思うが、
全くもってナチュラルなお二人
ひたすらラブラブ♡♡
(笑)
  
目撃した人によると
ウィリアム王子は終始、
キャサリン妃に対して、優しく愛情たっぷりといった感じだったそうで、
キャサリン妃の髪は濡れた感じで、
ウィリアム王子と話しながら、ずっと指で髪をくしゃくしゃにしたりと遊んでいたのだとか。
欧米らしい、ワイルドでセクシーな癖ですね。
そして、ずっと手も繋いでいたらしく。
共に、 結構イチャイチャされてたみたいですねえ~(笑)
キスも!っていうウワサ。
料理を終えたとき、
地元のカップルがお二人に近づき、挨拶をしたんだとか。
そしてその後ちょっとお喋りもされていたらしく、
見ていたこの方は、
あまりのノーマルっぷりに感動したそうです。

そりゃそうだ・・・・・
ワタシも、きっとこの方同様、
ガンガン近づけないタイプだなあ・・・・・
(^_^;)

ディナーデート楽しまれ、
 約2時間後、
手を繋いで出られた。

お二人はこれまで約2週間
ノーフォークに滞在されていたんですね。
クイーンからプレゼントされた、
200才のマンションの
改装に関しての最終チェックをされたようです。

キャサリン妃一家のカントリーハウス
”Anmer Hall”
 の近くということで、今後行きつけとなる可能性大。


そして・・・・・注目
キャサリン妃のディナーデートSTYLEは!!!!
めっちゃラフです(笑)
もちろん、
全部着まわしまくりアイテムですね(笑)
むしろ、これでラブラブなんですから、
地に足着いたカップル感を感じずにはいられません。。
ホント、そういうもんよねえ~

黒ニット《》
 ブラウス?《》
スキニー《J Brand》??
バックストラップウェッジPied A Terre @ Dune London?》 ”Imperia Wedges
ペンダント《Asprey》
 ウィリアム王子は
ブルーのシャツにジーンズ、白のスニーカー(愛用のオニツカ?)
どうでもいいって?(笑)

でもある意味、クイーンと同様
基本はトラッドなんだよね、このヒト。
スキニーだから一見今風だけど。
  
だから、買い物にブレがない。










The Kings Head Hotel 

A very warm welcome to the family-run Kings Head Hotel. Built in the Edwardian era, the hotel combines all the traditional warmth and comfort of a long established country house hotel with sleek contemporary facilities. The hotel is located close to the great estates of Royal Sandringham and Houghton, both very well worth a visit.


 ↓レストラン☆
ここが混んでて・・・・


こちらでディナーとデザートとお酒も
そしてラブラブ♥



OUTFIT


黒ニット《》
スキニー《J Brand》??
バックストラップウェッジPied A Terre @ Dune London?》 ”Imperia Wedges

ナチュラル&ブラック両方お持ちで、
長~~~~く愛用!


2011年カナダ北米ツアー


これも同じツアー時


産後、最初の公務。突如登場した時もこの靴だった。


2010年7月10日
結婚前からいまだ愛用です。



ナチュラル☆

ウィリアム王子&ハリー王子と共に公務
AUツアーの時も、このドレスに同じ靴で☆



出産寸前


病院前でもこれでしたね。 
一番楽チン靴なのでしょう。




 ******************

8 / 29 (金) 

@ King's Cross station, London

今度はミラー・・・・・
『The Mirror』
 オンラインで、目撃画像をUP!!

通勤者もビックリ
ってゆーか、出くわしたいっつ!!!!
こういう場に☆

前はロンドン行く度、
友達のフラットにお泊りして
この駅使ってたんだがねえ・・・・・

住んでた時はそうでもないけどw


Lupoを連れたウィリアム王子
荷物を両肩に掛けたキャサリン妃

ジョージ王子は一緒じゃないようですね。

どうやら、ジョージ王子は、
この郊外の旅には同行していないらしく、
ケンジントンパレスで
ナニーと一緒のようです。

スゴイなあ・・・じゃあ2週間離れ離れ?!


ハイ、ファッションですが
移動スタイル・・・・・こちらも
見覚えがあるものばかりなり(笑)




ジャケット 《Barbour》  "Defence Jacket"  
スキニー《》
キャップ《》
ニット《》
シャツGap》 ”Gingham Shirt” (=NZ & AUツアー)
 スニーカーMint Velvet ”plimsolls”
BAG(小)Tod's》 (@ polo matches)
ベージュボストンバッグ BAG(大)《Sandstorm Kenya》  "Odyssey" (=NZ&AUツアー) £245

この可愛いボストン
 《Sandstorm Kenya》によると
 婚約後すぐのギフトなんだとか。


 ひやあ~~~っ
ホントにフツー(@_@;)
ステキなご夫婦って感じね♥ 

やっぱり、おっきいし
ルポも含めて絵になるから、目立つね・・・・たぶん実際。
 だからバレちゃうわ。。















OUTFIT


ジャケット 《Barbour》  "Defence Jacket"  


これまでの着用時☆







シャツGap》 ”Gingham Shirt” 
 

(=2014年4月 NZ & AUツアー)



ニット《》
スキニー《》
キャップ《》


BAG(小)Tod's》 2010年7月10日@ polo matches)



(大)ベージュボストンバッグ 《Sandstorm Kenya》  "Odyssey" (=NZ&AUツアー) £245
 サファリテントのファブリックを使ったBAG
  • robust carrying handles
  • leather base
  • brass fixings and base studs
  • solid brass main zip
  • fully lined
  • internal zipped pocket
L 50cm x W 24cm x H 32cm



 スニーカーMint Velvet ”plimsolls”



-------------------------------------
   
『25ans オンラインコラム』



ほぼ毎日書いてます(*^_^*)  ♥♥♥
 
 http://www.25ans.jp/princess/catherine

お問い合わせ・お仕事の件
こちらから、お願い致します☆
 
↓↓
  dressagem@icloud.com








































2014年8月31日日曜日

《ジョージ王子 ☆ ナニーとお散歩》  《キャサリン妃 ☆ New engagement》 《ハリー王子 ☆ NEWガールフレンドを連れてフランスへ!》  《ベネディクト・カンバーバッチ ☆ Ice Bucket challenge》





《ジョージ王子 ☆ ナニーとお散歩》

@ Kensington Gardens

8 / 28 (金) ??

いやあ~~~ん♡♡♡
成長してる、当たり前ですが(笑)
可愛いいいいい~~~!!!

キャサリン妃の目かな・・・・・

ナニーにもとっても自然になついてる感じ。

可愛い可愛い可愛い
♡♡♡
メロメロ








OUTFIT 
 
レインスーツ:UK ブランド 《Hippychick》  "Hippychick Shell All In Ones"  £28.50
  


--------------------------------------


《キャサリン妃 ☆ New engagement》

9 / 8 (月)

Opening of
『The Dickson Poon University of Oxford China Centre Building』 

@ St. Hugh’s College

秋、最初のお揃いでのエンゲージメントが
ケンジントンパレスにより発表された☆ 
 
Oxfordにあるカレッジ
St. Hugh’s College
の中に新たに建設されたセンターのオープニング式にご出席☆

建物の中庭にて
伝統的な中国式リボンカットを含めたセレモニー


St Hugh’s Collegeの、スタッフや、生徒たち、
デザイナー達やビル建設に関わった人達、
そして忘れてはならない、寄付をされたドナーの方々にお会いに。
 《Mr Dickson Poon》 
《The Rt Hon Dame Elish Angiolini DBE QC》 : Principal of St Hugh’s College
《The Rt Hon The Lord Patten of Barnes CH》 : Chancellor of the University of Oxford.


その後、
£21million(2100万ポンド)をかけて作られた
施設(チャイナセンター)を見学 

  
The Dickson Poon University of Oxford China Centre』
は、
中国に関する研究に専念したビルで
初めて大学課程において、
中国に関したリサーチや関心事についての教育をやる

この大学は、
中国についての学習において
ヨーロッパにおいて先駆けとなるセンターで

50人の研究者が、
永久的に
政治学、経済学、歴史、文学、社会学

新ビルディングは
63の生徒用の部屋
100席の講義シアター
ダイニング
会議室にセミナー設備も完備
読書室や個人閲覧室もある図書館もあり。
オックスフォード大学の
ボドリアン図書館からの
China Collectionにとって、
今後ここがホームとなるそう。





 『The Dickson Poon University of Oxford China Centre Building』 
と名付けられた、その名は
多大なる寄付をされた、
香港の博愛主義者Mr. Dickson Poon CBE

このビルは、
£20million(2000万ポンド)が寄付でまかなわれたのですが、
なんと、そのうち
 £10million(1000万ポンド)がこの方の寄付なのです!!!
名付けられたわけですね。
CBEも授けられていて、かなりイギリスに貢献されているんだわ~

そしてビックリ、
この方が管理する会社の1つが、
Londonの高級デパート ”Harvey Nichols”を所有してたとは!!!

St. Hugh's College は、
オックスフォード大学のカレッジだったのか・・・・

Poonさんは、2010年11月
 このセンターの為に
 £10million(1000万ポンド)寄付
 
その2年前には、
"King's College London" の法学部の為に
   £20million(2000万ポンド) を寄付された。

その額は、
個人が大学へ寄付した、
歴史上過去最高の額であったそうな。

そのロースクールは
その後、 
『The Dickson Poon School of Law』
と、名づけられたそうです。

ホント素晴らしいですねえ~ 
 



Mr. Dickson Poon CBE
 『The Dickson Poon School of Law』 @ King's College London

 dickson-poon


------------------------------------------


《ハリー王子 ☆ NEWガールフレンドを連れてフランスへ!》

先日チラッと、ウワサをお伝えしましたが

やはり進行していた??
ハリー王子&カミラさん

ダイアナ妃がサポートしていた、
地雷撤去活動のチャリティで働く人ね。

そして、クラブでキスしていたと言われたヒト。

サントロぺクルーズに連れていったとか!

Us Weekly”によると、

4 / 23(土)から

現在29才、
来月15日に30才となるハリー王子が、
新 girlfriend 《Camilla Thurlow》 25才
と共に、フランス:サントロぺでバケーション☆
と言っても二人っきりではなく、
ハリー王子の友人達も一緒。

《Ben Goldsmith》 & モデルのフィアンセ 《Jemima Jones》
ラグジュアリーなヨット、
バースデーのお祝いの一環でもあるようですが、
恐らくメインは
ケンジントンパレスで行われるウィリアム王子&キャサリン妃のパーティでしょう。

その前にひっそりリラックスして愛を育む・・・・
といったところか。

もう一つの理由としては、
お誕生日を挟んで、公務に忙しいハリー王子
オーガナイズをしているらしい、こちら
『The Invictus Games』
9 / 10 ~ 14
その本番前に、充電するという意味もあるそうな。


先日の
ロンドンのクラブでのキス以来
テキストでのやり取りを続けていたらしい2人。
そして、休暇を共に…というところまで進んだよう。

クレシダさんの別れから、
既にここまで・・・ということは
やはり、ハリー王子がカミラさんに
魅了されてるということか。
長年の付き合いの友達と一緒の旅行をするにも
カミラさんなら心地よいと判断されたんでしょうねえ。
もしくは、そこまでハマってる?

実は、落ち着きたいと考えていると
言われているハリー王子、
 ここでくつろいだ後
自分の人生について考えることとなるのか。

なんせ、クレシダさんとは2年付き合ってたわけで、
4月に別れてしまいましたが、
その寸前には、結婚もウワサされましたからねえ~。

カミラさんとはタイプが違いそうだし、
前回の反省?、もしくは自分の人生において望むもの
を考慮しながら、、、、
もしや、もしや、、、
うまくいくかも??
ちょっとそんな気も。

なんと言っても、
お仕事がポイント!
これは大きい♡

ダイアナ妃も熱心にかかわっていた
UK非営利団体   
『The Halo Trust』
のプロジェクトオフィサーですもんね~~

2013年『The Halo Trust』 25周年のアピールの際には
ハリー王子もパトロンとなられていたんですねえ~!
それは・・・・尚更。 

その件で盛り上がり、
6週間前から付き合い始めたという話もあり。

  "Camilla's the full package—she's got beauty and brains," 
the royal insider dishes. 
"But Harry loves how she's devoted her life to charity—she's fully committed to helping other people and he sees a lot of his mother Diana's goodness in her."

カミラさんも、既に彼にゾッコン?
友達に語ったとか。
”he's "sweet, sensitive and so romantic."

 今秋には帰国となる王子✈


ミス・エディンバラと ゴールインなるか?!
こうご期待☆

もちろん、ケンジントンパレスのコメントは無し。 

Prince Harry, Camilla Thurlow


----------------------------------------


 《ベネディクト・カンバーバッチ ☆ Ice Bucket challenge》

世の中で物議を醸しているこちらですが、
 英国でももちろん、
チャレンジしてるセレブは多いわけで。

さすが、ベネディクトさん!!
と思ったのでUP☆

24時間以内というミッションを過ぎてしまい、
その罰?
なんと5回も挑戦(笑)

 さすがだ、、、、、
センスありすぎ
目的が明確で、
ジョークのセンスに
映像のこだわり。

あ~~~イギリスっぽい。
いや、英国紳士らしい。
ベネディクトさんらしいのか・・・(笑) 

 とにかく面白くてスタイリッシュ!!

 ますますカッコ良くなるなあ、この方
♡♡

動画♪




-------------------------------------
   
『25ans オンラインコラム』



ほぼ毎日書いてます(*^_^*)  ♥♥♥
 
 http://www.25ans.jp/princess/catherine

お問い合わせ・お仕事の件
こちらから、お願い致します☆
 
↓↓
  dressagem@icloud.com