2015年9月3日木曜日

《25ans 10月号 ”プリンセス特集” 発売中~!!!》  《ウィリアム王子&キャサリン妃 2016年Spring Royalツアー予定!》 《Queenが我らに助け舟?!》


 


《25ans 10月号 ”プリンセス特集” 発売中~!!!》
  
8 / 28 発売!

嬉しいい~~~
ついに発売に☆

25ansの最新号(10月号)を
久々にいっぱいやらせて頂きました。
 
シャーロット王女の洗礼式後に
プリンセス特集をやる予定だということは
聞いていたのだけれど
その打ち合わせに行ったら、
 なんと、突然もう一つ・・・・・
(@_@;)
ビックリした。

”キャサリン妃スタイル”に加え、
 ”佳子さまスタイル”
 ・・・・・・・・・・

いや、正直心の声は
喜んでいた、第一印象で。

なんとなくだけど、
ロイヤルファッションに、
実は昔から興味がとってもあったらしい・・・・・
と、こうなって気づくのだが。

たぶん、キレイもだけど、
きちんとしたものが好き、だからなのかもしれない
ロイヤルのキーはそこだから、好きなのだろう。

”オシャレ”より、品がポイント。

それにしても、
ここ最近
TVでは、ロイヤルといえば思い出して頂き、
スウェーデンや英国以外すら
サイコーだったのは、韓国
(ロイヤルじゃないのに話がきたw)
結果、やらなかったものの、
有難いが広がりすぎると、良くないかも・・・・

と思ってた矢先に
日本!!!!!

そもそも日本初だと思う、こんな企画
週刊誌で、オフのカジュアル佳子さまをやっているのは知ってたけど
あれは例外(すみません、でも美しくない)

それを25ansでやるということが、
すっごく嬉しく光栄な話だと心から思った。
なので、出来るかどうかは未知だけど
やりたい!って思った。

それは、編集さんを含む誰しもが
ホントに可能なのか、この企画、状態で(笑)
動く当人のワタシは最もビビッたわけで、、、、
翌日から即動いた。

で、いざリサーチ始めたら  
ムリかも・・・・・(;_;)
って状態に陥った。。。

これまた必死とはあのことで・・・・・
でもムリなもんはムリで。

一時はヤバいかと思われたが、
 結果、出来た。
それもこれも、ブランドさんのおかげ。
きっと運もあった気がするなぁ~~、
奇跡に感じるもん。

そして、終わった時、
とっても満足感と充実感に満たされました。
ワタシ個人のキモチは、です。

あくまで大事なのは
読者の方々の反応で、メーカーさんへの反応だと思うので
コワいけれど、事実は全て受け入れる覚悟もあります。
楽しみにしています。

かなり本気で
”キレイにコンサバに”
を考えて創ったので
万人受けすることはないでしょう。
モード感は全くないから。

でも、キレイで品良く作りたくって
そういうスタイルが、もう一度見直される時代がくればいいな~
って、願いも込めました☆
 ベストを尽くしました、です。

超大変だったけど
本当に楽しかった。
とってもいい経験になった。

何より、
こんな光栄な企画で、お仕事頂いて、
心から感謝しています。
ありがとうございました<m(__)m>

そして、泣きそうなことも・・・・・
発売後すぐに、
お世話になったブランドさんから喜びのメールを頂いた。
社内皆で喜んでいると。

この前のオーラカイリー取材もだけど
誰かに喜んでもらうことが仕事で
それが何より嬉しい。

 皆さま、是非見て下さい&買って下さい(笑)


  ↓なんと、表紙にもまた~~~載ってる~!!!
キャサリン妃と
佳子さまスタイル推し?
嬉しいなあ~~~♡♡
ドキドキする・・・・・
っていうか、結果論だからいいけど、
最初に知ってたらプレッシャーでビビりますw


この中で御2人もやってるって・・・・・
改めて感激する。
最中考えると緊張して、
良い仕事できないタイプなんで、軽~くしか考えません(笑)


キャサリン妃ページ
校正したのにビビった・・・・
こんな写真予定されてたっけ?
記憶ない・・・・
本誌見て、フツーにビックリ


佳子さまスタイル
これは画像ページですが
なりきり佳子さまのスタイリングもしました~♡
 光栄すぎて燃えました、はい。




---------------------------------------

 《ウィリアム王子&キャサリン妃 2016年Spring Royalツアー予定!》

 やはりツアー情報は
着実に信憑性を帯びてきた。

the sourceによると、
来年、2016年
ロイヤルツアーに行かれる予定が固まってきている
ケンブリッジ夫妻

しかし、
ちらっと出ていたように、
yはり、ジョージ王子とシャーロット王女は
お留守番のよう。

2014年のNZ&AUツアーでは
ジョージ王子が、同行されましたが
お次はムリ??・・・・・

訪問国は勿論、
世界中のファンも寂しいところ。

また別の
a senior royal sourceによると、

"It was a one-off to take George to Australia and New Zealand last year and it is looking highly unlikely they will take their children with them on their next tour,” the Palace aide told HELLO! magazine.

"We are looking at either spring or autumn, but have not ruled out the possibility of them doing both."
 

そして、やはりまだ
訪問国は決まっていないようだが、
時期は、春か秋
もしかしたら
両時期かもしれない。。

依然、カリブ海のどこかが
有力な訪問地のよう。

また、情報源によると 
「カリブ海が候補であることは聞いているが
しかしまだ決定ではない。
他の地も検討がなされていて
なにより、外務省に発言権があるし
彼らがどこを望むかにもよる」


----------------------------------------

《Queenが我らに助け舟?!》


なんと、クイーンが
ノーフォーク州に引きこもり隠居のような生活から
キャサリン妃を
連れだす作戦を?!

実は
UP出来ないでいましたが
来週9日
エリザベス女王(89才)が
ヴィクトリア女王の記録を抜き
最長君主となられる記念すべき日となります。

盛大なパレードやイベント、式典なども予想されましたが
女王のご希望は、
静かに、だったようです。
 偉大なるご先祖ヴィクトリア女王の死を祝っているかのように
ならないよう配慮されたそうです。さすがです。

よって通常通り、公務をされるそうです。
エディンバラ公と共に、、
エディンバラ~ツイードバンク間の新規鉄道開通
オープニングセレモニーに出席☆

その後、バルモラルの邸宅にて、
ディナーでお祝いということになるようです。

ヴィクトリア女王が、ジョージ3世の記録を更新された際も
同様の、
バルモラル城でお過ごしだったとか?

歴史と縁起を大事にされるクイーンらしい。。。


9 / 9 (水)
@ Balmoral

というわけで、
ただ今、
バルモラル城で夏休暇中のクイーン
歴史的な日も
邸宅でお祝いをされるわけですが、

それに際し
ウィリアム王子&キャサリン妃を
招待されたようです。

そしてファミリーディナー☆
のご予定らしい。

質素さがむしろ粛々として
クイーンらしくて素晴らしい。

なんと、驚くべきことに
チャールズ皇太子は出席されないとか。。。

同様にスコットランドにいらっしゃるそうですが・・・・
 どうやら、こちらも公務のようですね。。
以前から熱心なサポートをしている
@ Dumfries House
  the historic home he help save
関連のよう。

 Camilla, Duchess of Cornwall, 
has her own engagement in London to mark the 60th anniversary of Britain's ITV


キャサリン妃にとって、
この訪問は
久々の公の場登場の機会となりますね~。

クイーンありがとうございますっ!!!
って感じ?(笑)

バッキンガムパレスも、ケンジントンパレス側も
この、バルモラルへの
”プライベート”訪問については
ノーコメント
そっか・・・・・
プライベートなのよね。。

でも、何かを期待っ!
チラッと出てきてっ(笑)


『今のところの予定』

Royalツアー 
@ 2016年 春

中国首席夫妻のお出迎え&おもてなし
 @ 10月

  

↓ 2014年2月
@ バッキンガムパレスで
クイーンのサポート

The Duchess of Cambridge’s absence from a string of recent social events has bemused some friends, but now the Queen has managed to coax Kate out of her rural ‘isolation’ in Norfolk


クイーンの最長君主記録更新を祝し、
 記念アイテムも発売☆ 

 さすが、ビジネスはやるのね~w

 @ Royal Collection Trust
The coat of arms on the chinaware is inspired by the original Coronation programme design of 2nd June 1953, and each piece is finished by hand with 22-carat gold
 

そして、
先日UPした、展示に加え、
9 月 9日 から、 
 各パレスにて
・ウィンザー城
・ホリールードパレス
・バッキンガムパレス(サマーオープニング開催期間)
クイーンの御写真 (1952年から現在まで)
特別展示も行われるそうです☆

















----------------------------------
 
  『25ans オンラインコラム』


ほぼ毎日書いてます(*^_^*)  ♥♥♥  


 http://www.25ans.jp/princess/catherine

お問い合わせ・お仕事の件
こちらから、お願い致します☆ 
↓↓   
 dressagem@icloud.com











2015年9月1日火曜日

《ダイアナ元妃 18回忌》 《ウィリアム王子 元カノの結婚式に出席?!》 《キャサリン妃宅にテニスコートを改築》 《TBS ビビット!》




《ダイアナ元妃 18回忌》

(;_;)(;_;)

8 / 31 
ダイアナ元妃が
この世界から消えた日

もう18年か・・・・

改めて、
ウィリアム王子が
いかに人生において
亡き母と共に生きてらっしゃるかを感じた。

なぜなら、
ケンブリッジ夫妻を追い続けながら
私なんぞまで、
お亡くなりになったように実感しないから。

常に一緒に存在を感じていた、そういえば。

その反面
何度見てもキュンと胸が痛い、
王子二人のこのお姿。。。
 







 

動画
長いです。




スペンサー家の邸宅
ダイアナ元妃が眠る場所
Althorp estate in Northamptonshire 




-----------------------------------------

 《ウィリアム王子 元カノの結婚式に出席?!》


先日の、結婚式出席をドタキャンしたと言われているキャサリン妃ですが、
これはどうする!?
という、結婚式の話が・・・・
きっと届いている、らしい。

ウィリアム王子の元カノ
と言われている
Olivia Hunt》さんが
婚約したそうな。

オリヴィアさんといえば、
Stアンドルーズ大学時代、
ウィリアム王子の最初のガールフレンドと言われていて
キャサリン妃のキャットウォーク姿に
ドキュンとする前まで
ウィリアム王子が付き合っていたとされるお相手

 ホテル経営者
《Andre Balaz》
のところでお仕事されている(た?)ようですね。

そして
冒険家、プレゼンター《Ben・Fogle》氏の
義理の妹さんだったのか・・・・
繋がってますねえ~

ちなみに、お相手
Nicholas Wilkinson》 33才
: 《Lady Justice Hallett》の息子さん
国内で最もイケてる法廷弁護士とも言われてるそうな。。。
さすがだ。
母もジャッジ。

まだ、日取りは未定?のようですが、
ウィリアム王子の元には、恐らく
お二人に宛ててインビテーションが届くはず。

さすがイギリス、
お付き合いは終わっても
友人として関係が続くことが多いからねえ~~  
現に、ウィリアム王子もそのように続いているそうだし。

そして、ロイヤルウェディングにも
オリヴィアさん出席しているんですね~。

となると、
自分の結婚式のゲストリストのトップに
ケンブリッジ夫妻を置きたい!!
ご招待も当然だ。。。

 さて、どうするんでしょ、
キャサリンさん?
(笑)


2007年に
大学時代のある友人が語ったところによると(ホントか?)
 「ケイトに会った時、ウィリアムはオリヴィアと付き合ってたんだ。
ケイトが登場したことで、オリヴィアは即座に立ち去ってしまった。
大学時代、ケイトは、他の女の子たちにとられまいと用心していたよ。」

A university friend said in 2007: “William was seeing Olivia when he met Kate and when Kate came on the scene Olivia moved off pretty quickly.
“Kate was jealous of other girls at St Andrews.”

ほお~~~~っ
基本焼きもち焼きかもしれない、キャサリンさん。
今・・・・・・その片鱗が。。
しかし、、、、
ワタシの知ったた限りでは、
最初の人は短くて別のヒト
そして、キャサリンさんと初めて会った時は
キャットウォークの前だと思われるんだが・・・・
情報が錯綜し始めた。。

とにかく、
 元カノであることだけは、
間違いないっぽい。

ちなみに、
オリビアさんと旦那さまのロマンス
 
 in 2013, Ms Hunt said: 
“We are an item and very much in love.”

And Mr Wilkinson said: ” I’m trying not to be intimidated by having a girlfriend who used to be with Prince William. Olivia and I first kissed as teenagers, but we were too young.
“We met again recently and released we had strong feelings for each other.” 

この2人♡
クールでオトナなカップルって感じ。
ステキ
やはり知的美人ですねえ。イギリスだ!

Olivia Hunt dated Prince William when the pair attended St Andrew's University Photo (C) REX
Photo (C) REX

頭良さそう~~~!!!
 
Prince William courted Olivia Hunt (pictured) at St Andrews before he had ever glimpsed Kate Middleton on a catwalk in her famous see-through dress. The 32-year-old is now due to wed 33-year-old Nicholas Wilkinson


--------------------------------------------

《キャサリン妃宅にテニスコートを改築》


ちょいと前のネタになりますが、
やっとUP。。

"Anmer Hall" に
新たにテニスコートを作り直すらしいキャサリン妃

the King's Lynn and West Norfolk Borough Council website
で書類が公開された。

以前からあったテニスコートは老朽化していた為、
要は使用されて無かったということですね。


そして、確か時期が同じくらい・・・
ウィンブルドンの試合を見て
決意されたのかも?(笑)

クイーンからウィリアム王子へ贈られたカントリーの邸宅
その後、
結局2年もかかった改装。
 そのコスト£150万ポンド(約2億8千万円)
ともいわれていますが、
シャーロット王女誕生後にやっと住み始めたカタチ。。。
 (屋根を変え
コンサバトリー
窓を取り換え
ドライブウェイをチェンジ
警官&スタッフの為の住居設置など)

 今回は、
古きコートを10mほど移動
その為、
10本の木を抜かないといけなくなるようですが
その代りに、3本のオークの木が植えられるらしい。

今回
テニスコート改造費は
 人工芝で
6万ポンド(約1120万円)
だとか。

もちろん鉄フェンスも周りに配置される。

Industry sources say a new tennis court costs about £50,000 to build but installing an artificial turf surface would drive the price up by another £10,000

まだまだ
ここに腰を落ち着けて、
という意図が見えますねえ・・・・

パレスのコメント
これに関する経費は
税金でなく
プライベートから出ていると。

これが旧テニスコート
丸見えですねえ~
これが、少し右へ移動するだけのようです。

Renovations: An archive picture of Anmer Hall shows the location of the tennis court, which will be moved as part of a planned overhaul of the nine acre grounds, part of a wider renovation of the Cambridge's residence


Expense: The new tennis court will cost about £50,000 to build, with the state of the art surface pushing the price up another £10,000 - meaning the slight move (pictured on the plans) will cost an estimated £60,000





The plans read: 'Moving the court further away from the Hall improves the views from the Hall and locates the court largely in an area of undeveloped garden'

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3204812/Kate-s-60-000-tennis-court-FINALLY-gets-green-light.html

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3147106/Duke-Duchess-Cambridge-submit-plans-luxury-tennis-court-Anmer-Hall.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3149636/Tennis-lover-Kate-forks-60-000-court-just-36ft-Duchess-Cambridge-plans-spend-eye-raising-sum-improve-view-Amner-Hall-Norfolk.html


------------------------------------------

《TBS ビビット!》

有難いことでございます、本当に。

先週に続き、
なんとまたお声掛けいただきました。。。

そして、
いつもに増して感動しました。
なぜなら、、、、

まず、
ディレクターさんが
ワタシの25ansコラムを見て頂いていたこと。
それを見て、
お店取材をしたいと言って頂いたこと。
そして、お店側(ブランド)も
喜んで頂いた様子。
 ワタシは、その流れが嬉しくてたまらない。

皆さんがハッピーな展開

そもそも、ワタシにとっては
キャサリン妃愛用ショップがOpen
というネタだけでも充分有難かった。

そこから、いろんな方々へ
プラスに波及していくこの感じ。。。

気づきました。
ワタシはそういう状況?
そういう役割のヒト?
よく分かりませんがw
とにかく、この状況が嬉しくてたまらなかった。
心の中で、夢見ていた状況だった、、、らしい。

ということを
お仕事を頂いて、気づいた。
ダブルで有難い。

なので、上手く出来たかは別問題だけど
 楽しかった~~~!!!

 みんなで喜べる仕事をずっとしたいものです。

明日ですが、
あくまで、偶然見て下さい(笑)


 再びここに♡
スタッフの皆さんも、可愛い~って。
\(^o^)/ 


あれ、和田アキ子さん?!で出ちゃったらしい。
和田さんに怒られるね・・・ww

 

------------------------------------
 
  『25ans オンラインコラム』


ほぼ毎日書いてます(*^_^*)  ♥♥♥  


 http://www.25ans.jp/princess/catherine

お問い合わせ・お仕事の件
こちらから、お願い致します☆ 
↓↓   
 dressagem@icloud.com















2015年8月29日土曜日

《ウィリアム王子&キャサリン妃 2016年Royalツアー予定》 《ウィリアム王子の子供時代》 《Pippaさん&James ホリデー Part 2 》  《本日の ときめきgoods》




ちょいと
目に優しいかも?と色を変えてみた。。。。
どうでしょうかね??

パンチは足りなくなりましたが(笑)
そんなもん要るのか?

ってことで
秋の気配と共にしっとりと・・・
あ、写真もこっそり変更
先日の軌跡の一枚に(笑)
  
物足りず
前のが良ければ、ご希望受け付けます(笑)








《ウィリアム王子&キャサリン妃  2016年Royalツアー予定》


まだどうやら
アンマーホールでの
子育て&田舎暮らし中心の生活をお過ごしの
キャサリンさん。

シャーロット王女の洗礼式以来
出てきとりません・・・・

シャーロット王女 4か月
ジョージ王子 2才
 ウィリアム王子も、
お仕事始まって
公務と、、お忙しい。

 が、ともかく出てきた、
2016年、来春に
ケンブリッジご夫妻が
Royalツアーに出るという話☆
 パレス側としては、
皆の注目を
来年へと向けたい意図だったのかも、、、、だが

ファンにとっては、
それより、すぐ!
2人のベイビーも含めて、見たい!!!
というところではあるが。。

ただでさえ、半年も待つの~~~?!?!でしょ、
加えて
ベイビーが2人、
しかも2歳以下となると、
海外ツアーに同行させることは難しい??

ジョージ王子&シャーロット王女に会えない??
いや、連れて行かれると思う。

ちなみに、
これまでの訪問国は
カナダ
LA
NY
東南アジア
AU
NZ

となると、
お次はカリビアン??など
まじ・・・・、
いいねえ~(笑)個人的羨ましさ

まだ、日程&場所の確定もしてないようですが。

なんといっても、
第二子の際には特に
ツワリに苦しみながらの公務
海外ツアーは、当然ムリだったキャサリン妃。

その間
ウィリアム王子は、
ご存知、日本&中国をご訪問されましたね~。

なんかもう、遠い昔・・・・の出来事だったように感じる。

このようなRoyalツアーに出られるというのは、
通常、
英国の外務省の提案があって、
実行されるのですね。。。
政府による検討の末、実行となる。


前回、2014年のツアーで
  ジョージ王子の初ツアー同行は
9か月の時
@NZ

来春には、
シャーロット王女も同じくらいの年・・・・・
きっと、家族一緒のケンブリッジ!のはず。

その代り、
遠くへはNG
近場の英連邦諸国どこか・・・・

そして、前回の
約3週間よりも、
絶対短く・・・・
でしょう。

ジョージ王子小っちゃい!!!!(*^_^*)
貫録は変わりませんw




-------------------------------

《ウィリアム王子の子供時代》

ラブリーだ♡
なんか伸び伸びしてるねえ~
英国のロイヤルとはいえ、キッズって。

動画♪



----------------------------------

《Pippaさん&James ホリデー Part 2 》

@ St Barts

先日のPart 2
またまたこちらのお2人は
遠慮なく撮られてしまった。。

可哀想だけど、
こちらは気にしてないご様子だな~
ならホッとする。
それくらいタフね、こちらはw

きっと、ご本人も
自信ありでしょう、こ~~んなボディ!!
健康的で理想的
痩せても太ってもなく鍛えてる、
とはいっても基本スポーツで。

ジムも定期的に行ってらっしゃるようですが
そんな生活スタイルがこのカラダを。。。

結果論ですが、
このボディにまたまたメディが注目(笑)
ロイヤルウェディングの際の後ろ姿(お尻)で
世の男性をノックアウトし
世界中から注目を集めたのも、なつかしい。
そして今回、またカラダ。

まあ、さすがにこれは
女性も憧れるな~~
ってワタシも(*^_^*)

ガンバろうかな~~って。
 努力しないとムリ、それだけは分かってる(笑)
 じゃ、早くPC閉じなきゃ・・・・(^_^;)
これが一番悪いの~~w

ブルービキニ《Biondi》  ”opal beaded Tri bikini”
the store situated on Old Church Street


Pippa prepares and kneels on the board holding the oar to launch out into the sea


Pippa looked at ease on the board -  unsurprising given her famously sporty lifestyle


James Middleton joined sister Pippa in the sea and the pair's attention is caught by something in the distance


The siblings are on holiday in St Barts with mum Carole and Pippa's former boyfriend James Matthews 


Pippa goes it alone and shows her pert posterior which she says is helped by regular tennis sessions
 

Pippa says moderation and exercise are the key to her toned physique and takes her workout routine seriously

ピッパさんの腹筋に世界が注目してるっぽい・・・(笑)
確かに理想的なボディ

Pippa is confident on the board and uses two hands to paddle while enjoying her workout

あ、ママも居た!

After their adventures, the siblings join mum Carole Middleton back on shore, who wears a black one-piece and a fedora

あ、こっそり?
彼女でありキャスターの 《Donna Air》も。。
手が太ももに・・・さすがです(笑)

James took a break from paddle-boarding to canoodle on the shore with long-term girlfriend Donna Air
 


--------------------------------

 《本日の ときめきgoods》

家帰って2連ちゃんで
トキメいたもの

まずこれ、
いつもは、ロクに見もせず
袋のままゴミ箱へ
(物を必要としない)
んだが、
思わず、タータンチェックに反応♡
袋やぶって、ここだけ探した(笑)

買うトコまではいかず・・・あしからず。



そして、こちらは、
買い物中発見して思わず反応
見慣れたチョコクッキーだと思いますが・・・

実はそもそもマクビティって
イギリスのクッキーだったって知ってましたか? 

ワタシは、住み始めて
スーパーにずら~~~っと並んでる棚見て知りました。

ってかビックリした。
一家に一本って感じすらしたので。

あまりクッキーとか日本じゃあ食べないのに
あちらでは、紅茶に合うのでしょう
まさにこのチョコクッキーを部屋に置いてました。
寒いから、部屋でもオールシーズン全然問題ない。

とはいえ、
そもそもがラッピングに思いやりなどないので
びっちり重なってるため、
チョコがくっついて取れにくいんです(笑)

それも想い出
むしろそれが懐かしく、
これは、やはりキレイで出来すぎなもんで、
現地もんとは、なんか違うな~って気が(笑)

でも食べるんだけど。



----------------------------------
 
  『25ans オンラインコラム』


ほぼ毎日書いてます(*^_^*)  ♥♥♥  


 http://www.25ans.jp/princess/catherine

お問い合わせ・お仕事の件
こちらから、お願い致します☆ 
↓↓   
 dressagem@icloud.com